フィレンツェのおすすめのレストラン 肉系

フィレンツェと言えばやはりにお肉!

Bistecca alla Fiorentinaフィレンツェ風ビステッカ(Tボーンステーキ)が有名ですね。

メニューには100gいくらって表示がされています。だいたい2人で800g~1kg強が目安。
2人で1キロと驚くかもしれませんが、結構ペロリと食べることができますよ。(ただお肉の前にパスタなど食べすぎないように 笑)

そういえばミラノで知っているレストランの友人はほとんどトスカーナ料理を出すお店なのでイタリアでは
やはりトスカーナ料理が基本になるのかなって思いました。

あと、もし前菜を頼むならCrostini di fegato (パンの上にレバーペーストが乗ったもの)がお勧め

写真左がレバーペストのせ。お店によっては写真のように盛り合わせ(トマトやポルチーニなど)もあります。

お店によってレバーペストのレシピが違います。
レバーペーストがトロリとしたタイプやぼそぼそしたタイプ、半生というかバターのような硬さのタイプ。
ハーブ系を多く入れたタイプなどさまざま。
レバーが苦手な方でも食べれることが多く、おすすめの1品です。

 

オススメのお店

LUNGARNO23
ここはミケランジェロ広場から徒歩で下まで降りて、アルノ河沿いを歩いているときに見つけました。
キアニーナ牛を楽しめるお店です
メニューを見るとハンバーガーがメインですが、欲張りな私はミニハンバーガー、ローストビーフ、カルパッチョ、タルタルの4種類が入ったキアニーナの盛り合わせをチョイス(piatto chianino)


日本ではあまり生の牛肉を食べる機会が少ないですが、カルパッチョもタルタルもオリーブオイルと塩で食べると赤ワインが進みます。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です